読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『観光ホテルオーシャン望海』⇢『アベンジ502号室』閉幕っ!

『観光ホテルオーシャン望海-2016-』⇢『アベンジ502号室』

両作品とも無事に幕を下ろす事ができました

二週間で2本の作品を上演するという
LEVELSにとって、初の試みでした

2作品を同時期に稽古をしましたので
出演者の皆さんは稽古期間が空いたり
稽古が飛び飛びになったりしてしまいました

両作品とも演出は浦川くん、演出助手は諸田くんに
担当して頂きました

みなさん、大変だったと思います

皆様のお力で、ご評価も頂き
また、僕自身が演劇をプロデュースする意味を
再確認を出来た2週間でした

関係者、スタッフ、出演者の皆様には頭が上がりません
これに懲りず、今後共よろしくお願いいたします

公演中の2週間ですが、僕のミッションは下北沢にて
ドーナッツと、その店で売っているソフトクリームを
食べる事ぐらいでした、每日食べていました

もし、『演劇のプロデューサーとはどんな事をするのですか?』
と、質問をされたら

『每日、ドーナッツとソフトクリームを食べるだけです、
ただし、その事は、下北沢に限定される』

と、今なら答えると思います。

沢山の方にご力添えを頂き
沢山の方にご観劇頂き
沢山の拍手を頂き
沢山のご感想を頂き
沢山の方と握手をさせていただいた2週間でした

関係者の皆様
スタッフの皆様
出演者の皆様
そして、なによりも、ご観劇下さいました皆様
本当にありがとうございました!

味をしめましたので
また、チャレンジしたいと思います

今後ともよろしくお願いいたします!

f:id:HH22:20161220210517j:plain

演劇『10本目』&『アベンジ502号室』

2016年12月14日(水)
『アベンジ502号室』の初日を迎える事が出来ました。
ご観劇下さいました皆様、ありがとうございました!
2018年12月18日(日)まで、下北沢『小劇場 楽園』にて上演しています
終演後、ロビーなどで、ウロウロとしていますので
是非、お声がけ下さい、ご感想などお待ちしております!

今作が『青春ゲットバック』から数えて『10本目』の
演劇プロデュース作品となります

そして『アベンジ502号室』には『青春ゲットバック』にも
ご参加頂いていたメンバーが4人もいらっしゃいます

役者としては、景浦役 清水洋介さん、凛役 山本綾さん
照明のsatokoさん、音響の前田マサヒロさん
そして、両作をご観劇くださった皆様!
(この後、『アベンジ502号室』ご観劇下さる皆様も)
さらに、劇場は『小劇場 楽園』でした
巡り合わせを感じております

こうして演劇を続ける事が出来るのも
スタッフの皆様
関係者の皆様
出演者の皆様
そして、何よりもご観劇いただける皆様あっての事です

2017年は『無礼講 into the Room』が控えています
その他、企画も進行中です

今後も皆々様と、演劇を楽しんで創り、
劇場で時間を共有させて頂ければ
これ以上の喜びはございません

全てのご縁に感謝いたします

ーーーーー

ヒラサワxフルタProject

『青春ゲットバック』
『嘘をついた下北沢』
『テン・カウント・ゴング』
『結婚泥棒と6つの指輪』

LEVELS

『観光ホテルオーシャン望海』
『青春ゲットバックSeason.2』
『モンキー、コラボ公演するってよ。』
『You can still Rock in Hospital Room』
『観光ホテルオーシャン望海~2016~』
『アベンジ502号室』

全ての作品が思い出深いです

『LEVELS』1周年っ!

まさに「光陰矢のごとし」…

LEVELSの第1弾作品「観光ホテルオーシャン望海」の上演から1年です

そして、昨日「観光ホテルオーシャン望海~2016~【再演】」の
初日を迎える事ができました
ご観劇頂きました皆様、ありがとうございました
最高の初日を終えることが出来ました

2016年12月11日まで、上演しております
よろしくお願いいたします

さて、この1年で6本の演劇をプロデュースさせて頂きました

2015/12 「観光ホテルオーシャン望海」
2016/1   「青春ゲットバック Season2」
2016/6   「モンキー、コラボ公演するってよ。」
2016/7   「You can still Rock in Hospital Room」
2016/12 「観光ホテルオーシャン望海~2016~【再演】」
2016/12 「アベンジ502号室」

2017年1月には「無礼講 into the Room」の公演も控え、
13ヶ月で7本の演劇をプロデュースさせて頂くことになります

稽古場も開設いたしました

すっかり、演劇の告知ばっかりしてる人になってるかもしれません
今後も演劇の告知が続くと思います
よろしくお付き合い下さい

LEVELSの舞台、どんなものかなー!?
と、思われている皆様!
舞台ってどんな感じなのかなーっ?
と、思われている皆様!

LEVELSのオススメポイント…難しい…特に無いのかもしれません(笑)

ただ、座組が一丸となって、楽しみながら舞台を作り上げ
上演をして行きたいと思っています

あくまでもポジティブに!

そんな、座組から「醸し出される」「発せられる」「お祭り感」が
LEVELSの作品のオススメポイントかもしれません

皆様のご来場、心よりお待ちしております
今後とも『LEVELS』を宜しくお願いいたします

―今後の公演予定―

 
☆2016年12月7日(水)~12月11日(日)

 「観光ホテルオーシャン望海~2016~【再演】」

下北沢 小劇場「楽園」

http://levels.tokyo/special/ocean-nozomi-re1/

 

☆2016年12月14日(水)~12月18日(日)

「アベンジ502号室」

下北沢 小劇場「楽園」

http://levels.tokyo/special/avenge502/

 

☆2017年1月24日(火)~1月29日(日)

「無礼講 into the Room」

下北沢 シアター711

http://levels.tokyo/special/bureikou/

風土とスタジオ~Creators in pack 大阪~

大阪スタジオも、設立して、2年目に突入しました!

非常に、明るく、ポジティブなスタジオに
なったと思っています

「それやってみまひょ!」
「ええで~、よろしいでんな~」
と、色々な事にチャレンジした結果

□デジタル作画
□3Dレイアウト
□3D背景
□演出
□撮影
□編集

と、大阪スタジオにて出来る人材が集まり、育って参りました!

そんな、大阪スタジオでは
2016年10月より『バーナード嬢曰く。』の制作を担当させてます!
全行程をデジタル化そして、制作は、殆ど大阪スタジオで担当しています

絶賛放送中でございます!
ニコニコ動画などのネット配信もございますので
ご視聴頂ければ幸いです

風土がスタジオにどのような方向性を与えるのか?
名古屋スタジオ、札幌スタジオを
ワタクシ自身も楽しみながら
コツコツと仲間を募って参りたいと思います

猫背対策開始っ!

最近、マチ★アソビの写真や動画などを
見ていて、猫背が半端ないなと思い
姿勢に気をつけています

□首、顎を後ろに引く
□肩甲骨を寄せる
□骨盤を意識する
□PCのモニター位置調整

最初、姿勢に違和感しか無かったのですが
最近は、肩こり、首痛が激減した気がします
気持ちの問題なんでしょうか…?
一石数鳥はありそうな気配なんで
続けて行こうかなと思っています
見かけた時、だらりとしてましたら
「背筋を伸ばせっ」と、お声がけくださいっ!

写真は、猫背ならず、猫です

f:id:HH22:20161019192325j:plain